原住民がおすすめしたい沖縄の隠れ観光スポット

観光客ってなんで同じとこしかいかないんだろ?TVで見れない素敵な観光地が沖縄にはたくさんあるのに勿体ない!っは!それってそこしか知らないからじゃね?って思って紹介サイト作ってみた。 - どうせならマニアックな沖縄へ

更新情報

どうせならマニアックな沖縄へ

tjd
まぁ、何とも言えませんが、こういった場所への旅行がとにかう流行しているようです。
それってのは、こちらとしてもテンションの上がる事例ですし、どんどん紹介していきたいとは思っています。
しかし、こういった場所となるとどうしても定番の場所ばかりへ出掛けてしまう、という方も多いという事です。
それってのは、全くもって問題は無いのですが、どうせ行くのであれば、ちょっとしたところで楽しみたいと思っている方も少なくは無いのです。
まぁ、仕方ないですよね。
パンフレットであったり、普通の紹介サイトなどでは当たり前の当たり障りの無い、そういったスポットを紹介していますし、正直初心者であれば安全で観光地化された場所にいった方が良いと思います。
そういった事で、ここからの話なのですが、実際にはマニアックな場所を様々紹介していきたいので、是非チェックしていきたいと思います。
詳細はまた、違うところで紹介するとして、ここではざっくりと行きますので、参考にしてみてください。
まずは、この土地と言えば海!というイメージが強い方もいるとは思います。
しかし、残念ながらここで海は飽きているとか、好きでは無いという方も少なからずいるとは思います。
そういった方におすすめしているのが、実は、沖縄旅行・観光レジャー予約【沖楽(おきらく)】でも人気の比地大滝って場所なのですが、これは亜熱帯という感じの他の都道府県には無いような森の中を練り歩いてゲットできる風景です。
かなり、雄大であり穴場なので、一度は訪れてみたい、そんな絶景スポットとなっています。
さらには、沖縄といえばのガラス工芸。これも、ポイントとしては見て買うだけでは無く、どうせならば体験をしていきたい所ですね。
もし、他のレジャースポットで楽しもう!と、いったテンションだったのに雨でお流れだったら、とってもガッカリですよね。
そういった時には、むら咲むらのように琉球ガラスの体験がかなり出来るような、こういった施設に注目が集まるのです。
大勢で体験しにいったとしたら、こういった場所を知っているだけでもポイントを稼げそうです。
さらに、ここでは相当凄いプランが用意されており、ジンベエザメと泳いだり、シュノーケリングとか、そういった事までも出来るそうなのです。
それって、折角の旅気分もより盛り上がって行くとは思いませんか?是非、挑戦してテンションを上げていってほしいところです。
まぁ、面白い方が良いですよ。だからこそ、この機会にどんどん楽しんで行きましょうかね。!

Copyright(C)2016原住民がおすすめしたい沖縄の隠れ観光スポットAll Rights Reserved.